トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

富士トレ・2度目

5時43分三軒茶屋発の世田谷線、新松田まで小田急線、JRへの乗り継ぎに失敗し(SUICAもPASMOも使えないって、、、)50分、待たされることに。御殿場駅前のレンタカーで御殿場口到着が9時45分。10時ちょうどに登り始めました。大石茶屋の脇から小走りに走るように心がけ、1時間は何とか継続できたものの、そこから先は困難でした。まだまだ修行が足りません。靄が深く、寒ささえ感じました。それに、3000メートルを超えた頃からかつて経験したことのない鈍い頭痛を覚え、これが高山病というものか、などと新たな発見もありました。結局、山頂の鳥居を抜けたのは前回と同じ登頂開始から約4時間半後。下山の方は、スパッツを替えたことが功を奏したのか、ずっと走り続けることができ、1時間20分で鳥居をくぐることができました。明日の富士登山駅伝に向け、ロードから山道までランナーが大勢走っています。そんな中、鏑木さんとも山頂付近ですれ違いました。あんな登りも走るのだから、凄いです。

昔、宮崎からの友達と一緒に行ったことのある「御胎内温泉」に行き、汗を流し、ぬるい露天に浸かってすっきり。17度少々の水風呂も気持ちよく、再訪を期して車を返しに行き、御殿場線・東海道線と乗り継いで横浜到着が22時頃。「ランチ・ペッパー」なるファースト・フード・ステーキ屋で肉を300グラム食べ、予約をしておいたスカイスパへ。カプセルホテルは人生2度目です。

今日の発見。

1.御殿場はJR東海だった(ただ、いい加減、SUICAと互換性を持たせてもいいのでは???)

2.御殿場市内でレンタカーを借りる場合、IC方面のガソリンスタンドに行く必要がある(市内のスタンドは夜8時には閉まっている)

3.山頂の雪渓はほぼ無くなっていて、安全にお鉢巡りを実行可能

4.砂の進入防止にはスパッツよりもテープでぐるぐる巻きにする方が効果大?(少なくともモンベルのスパッツは前回に引き続き、靴底のゴム紐が切れました。。。)

5.高度故、夏真っ盛りでも寒さ対策が必要

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

再度の富士登山に向けて

昨晩の焼酎がまだ胃に残っているような感じのまま目覚め、今日は人の入れ替わりで様々な挨拶を聴くこととなりました。理念と基本と現場感覚、「雁行」、初心に戻ってこれまでの経験も活かしながらよりよいものを作っていくこと、情報がパワーであること、専門性の大切さ、等々。
明日は今年2度目の富士登山。4時間30分だった前回を5分でいいので短縮したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

九州沖縄料理

「奄美・鹿児島・沖縄料理 麹蔵」で送別会。飲み放題の焼酎がそこそこ充実していてよかったです。http://r.gnavi.co.jp/g853137/menu7.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

屋内トレーニング

昨日に引き続き、夕方からセントラルスポーツの南青山に出撃。まずトレッド・ミルで10分、普通に走った後、15%の勾配を付けて10分、5分は10%に落とした後、最後の5分、改めて15%を付けてみた。きつい。その後、my mountainなる山登りトレーニングマシンで25%の勾配で130メートルほどを登り、こちらは終了。足下のベルトに汗がしたたり落ちている。そんな体を冷やすためもあって、プールに向かい1キロを30分ほどかけて泳ぐ。サウナを出たところの水風呂が28度ほどあって体が全然冷えないのには閉口。ただ、2時間ほど、気持ちよく運動し、770円なのだから助かる。この時期、暑くてあまり外を走れないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

復調へ

昨日、ちょっと体調に不安を覚えたことと、今日からの仕事が無くなってしまったことから、午前中お休みをもらってゆっくり眠り、8月の日程を最終的に仕上げました。まずは今週末、再度の富士トレーニング、その翌週は北岳、間ノ岳、仙丈ヶ岳のトレラン(山小屋泊まり)、さらに翌週は再度の富士トレラン(ご来光目的)、その翌週は夏休みで槍・穂高へ、最終週は北海道マラソン、と、走り続ける8月になりそうです。牛角で肉も食べ、少し回復の方向か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

韓国のオペラ歌手

気が抜けたような一日、後始末を終え、夕方から韓国文化院1周年企画、四谷庁舎オープン1周年記念『オペラ韓流~プッチーニのアリア』 に行ってきました。金 載 衡/テノール  Alfred Kim / Tenor、徐 活 蘭/ソプラノ Whal-Ran Seo / Soprano、金 周 賢 / ピアノ Joo-Hyun Kim / Pianoで、ハンマダン・ホールで開催されたこのコンサート、韓国の歌手の実力にうならされました。こうなってくると、「アジア人の顔してオペラなんて、、、」という先入観も和らげられます。トゥーランドットの「カラフ」はそもそも東洋系かもしれないし。。。帰宅後、8月の週末・夏休みのトレラン・山行き日程をほぼ固めました。忙しくなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

安息の日

朝6時48分に一度目が覚め、7時13分の池尻大橋発に乗るのが困難と見極め再度の眠りにつき、10時頃目覚めてだらだら時間を送り、お昼にレトルト・カレーを食べたらまたまた眠たくなり、夕方起き出して渋谷に買い物。アートスポーツ、モンベル・ショップ、東急ハンズと巡り、必要な物品を購入しました。

帰宅後、駒沢公園までジョグしにいったのですが、エジプト大使館近くで気分が悪くなったのには驚き。腰に巻いていったポカリを飲んだどころ復活したのですが、この暑さの中だとキロ6分でも速く感じます。結局、駒沢公園を3週したところでギブアップ。家のドアの前でシャツを脱いだところ、絞れるくらい汗かいてました。飛び込んだ水風呂の気持ちよさ、手のひらに取ったシャンプーの生暖かさ、久しぶりの自炊の心地よさ。この暑さ、一体いつまで続くのか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

謡の会・デビュー

謡の会にデビューしてきました。13時30分から、田町のとある料亭で。人間国宝直前の先生を前に、30人少々いる人の前で自分の声を響かせるのには勇気がいりましたが、「鵜飼」のワキツレ役をとりあえず2度ほど噛みながらも終えることができました。先生からのご指導。「母音をちゃんとのばして発音しないと朗読になってしまう。」全く持ってその通りで、何か自分の発話が他とは違うのを感じていたのがすっきりしました。陰膳が据えられいろいろな思いが交錯する夕食会が17時30分より。20時頃には一旦終了した後、田町駅構内のアイリッシュ・バーで反省会が22時頃まで。食べて飲んで食べて、食べて飲んでして眠りにつきました。少し真面目に勉強してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

後始末

ドタキャンの後始末をして過ごし、夜はいろいろ含んだ暑気払い。人事の季節がやってきました。帰りに池尻大橋から坂を登ってくる途中、「麺や」の担々麺を食べてしまい
ましたが、やっぱりおいしい。スープの下の方を掬った時に味わえる、あのほのかな柑橘系の香りには、毎回感嘆させられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

日焼け苦

日焼けの痛みがピークに達しつつあります。そろそろ顔の皮が醜く剥げてきて、そこにベラリスを塗るとしみることしみること。今朝は顔の上を大勢の蟻が這い回っているよ
うなかゆみで目が覚めたのですが、今夜は痛みの中、眠ることができるだろうか。ラベンダーの催眠導入効果を信じたい。さすがに昼も夜もコンビニ弁当だと元気が出ない。
週末の謡いの会では「鵜飼」のワキツレでデビュー予定。元気を出して謡いたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

文化交流をする人

文化交流に一番大きな要素が人的影響力だと思います。すごい仕事をしている人は、言葉も国境も越える魅力が宿っていて、それがある国に対する関心を惹起するように思います。

日焼けが「昼間から飲んでる」くらい赤くなってしまった顔で人前に出ていき、人と会うのには勇気が必要でしたが、やがて慣れました。忙しい一週間の始まりです。コンビニのでっかいハンバーグ弁当がおいしく、久々のタクシー帰り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

石割山トレイル

連休最終日、朝5時頃には外がすっかり明るくなっていて目が覚める。昨日の夜、いい思いをした釣り場にでかけ、ビーズヘッド・フェザントテイルで数匹、MSC(オリーブ)で2匹を釣り、その後金田一の上流へ行くも不発。9時には釣りを終了。ずいぶんフライを消費してしまった。いずれ巻かないと。。。
石割山でトレラン。神社までの石段が長いこと長いこと。涼しくなってからトレーニングに出かけるにはいいかも知れないが、夏には・・・。緩い坂では昨日のランナーを見習い、小刻みなピッチを重ねながらできる限り走り、石割山山頂まで30分。その後、二十曲峠まで帰路を心配しながら下り、前回たどり着いた立塚峠に至る。所用1時間13分。レモンジュースを凍らせたペットボトルはともにほぼ水分のみとなり、背中の氷水も溶け出している。さて、これで1時間で戻ることができたらすごいことだ、などと目標を立てながら走り出す。二十曲峠のわき水で頭を冷やす。石割山頂方面からイノシシのような動物二匹が下り降りてくるのが見えてしまい恐る恐るの登りを無事終えて、山頂を経て石段を下り、鳥居を超えてゴールしてみたら1時間5分。まあまあのタイムに感心しつつ、その場でウェアを上も下も全部着替え、紅椿の湯へ。露天でうつらうつらしてしまい、後ろにカックンしてしまったりして。1時間20分、サウナ抜きで露天と微温湯のみに浸かり、17時過ぎに出発。道志みちがずいぶん奥深くから渋滞していて、脇道を使ったりしながら道志みちに別れを告げ、いつもの16号線→246で帰ってきたところ、246に入る手前を除けば混雑はさほどでもなく、20時過ぎには三宿に到着。車を返して、日焼け後のアロエ・ジェル、エーザイの「ベラリス」を買ったり、グレープフルーツを買ったりし、松屋で肉をしっかり食べて帰宅。日焼けの後遺症は怖いが、この上なく充実した3連休となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

富士山登頂&ブルックトラウト

5時に起床、買い物をして御殿場口に向かい、6時半頃から登りはじめ、11時過ぎに富士山頂に到達。頂上まで4時間30分というのはがんばった方だと思います。それにしても、小走りに駆け上がっていったランナーには脱帽。足踏みしているような小刻みなステップなのに、あっという間に追い抜かれ、見る見る差がついていくのを見て、登り走りのヒントをもらった感じ。3000メートルを超えたあたりから時々足下がふらつき、くらくらしたのは、やはり酸素が少ないせいか。富士山は初登頂。キリマンジャロ、モンブランに続き、成し遂げた感がある。新田次郎の勤務地、剣が峰、展望台を見た後、雪渓をトラバースして(これがちょっと怖かった)お鉢巡りを。自動販売機の人の多さに驚きつつ、須走口からあがってきたという人と少しの会話。1時間ほどの滞在の後、いざ下界へ。途中から大砂走りを走る。靴の中に進入してくる砂小石に辟易してゲイターを付けたら、ゴムのひもが見事に切れた。さすがに砂の抵抗はすごい。へろへろになりながらも1時間30分で駐車場着。登り時にアクエリアス1リットル、山頂でサイダー500cc、ロックアイスを入れた水2リットルを消費してなお喉が渇き、コーラ330ccとアクエリアス500ccをがぶ飲みでやっと救われる。疲れた。。。

相変わらずの渋滞の中、日帰り温泉「天恵」へ。1500円の温泉だったが、露天の富士見の湯をもっぱらに1時間少々。コスト・パフォーマンスを考えるとちょっと高いかな。その後、ほうとう鍋を食べに行くか釣りをするかで悩み、結局、138号線の渋滞を見て忍野に出かけることに。これまで一度も行ったことのない最下流域、背の丈より高い雑草の中の踏み跡をたどって川辺へ。やがて19時を過ぎる頃から猛烈なライズが。大型のカゲロウを水しぶきを上げて捕食しているのを見て、モンカゲパターンをライズリングの中に投げ込んだところ、一投でバシャリ、そして大きい。2分少々のバトルの後、ネットに収まったのは36センチのブルック。釣れてくれてありがとう。

19時40分に釣り場を後にしてずっと渋滞の中、宿に向かう。途中のコンビニで食べ物がほとんど残っていないのに驚きつつ、何とか冷やし中華と吉田のうどんを購入。ビールとつまみと水分も購入し、部屋でのんびりくつろぎました。いろんなことが詰まった連休2日目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

連休初日

前夜の出発を諦め、6時に一度目覚めたのをいいことに渋滞情報を見たところ、既に中央高速は大渋滞が始まっている。みんな早くに出発するんだろう、少し遅い方がいいかも、などと思い、11時に出発し、日本の渋滞を甘くみていたことに気付かされました。246が渋滞、東名に乗ったところそちらも渋滞、御殿場で東名を降りてからも渋滞。おかげさまで新聞も読めれば、西行のことにも詳しくなりました。結局山中湖そばの「ユートピア・ロッジ」への到着は17時。夜の中央高速を飛ばせば2時間少々の道のりに3倍の時間を要しました。もう二度と、昼には移動しません。
すぐさま釣りへ。鐘淵堰堤上のプールに忍野温泉脇から入って行き、右岸側で初めて釣りをしました。CDCのミッジで数匹、パラシュートで数匹、ヤマメ、ニジマスを釣り上げて納竿。10年前の自分では信じられないような釣果に満足し、富士吉田ルートの光の道を眺めながら紅富士の湯の微温湯に浸かり、明日の登頂を心に決しつつ、ロッジに戻りました。ビールを飲みながら「踊る大捜査線2」に感情移入。6畳間に机とテレビだけがある部屋で、布団も自分で敷けば、ゴミも共用洗面所の隣のポリバケツに出す宿。夜中に火事のサイレンと何かが焦げる匂いに目が覚めました。さあ、早く寝ないと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

連休に出発、を中止

夜、レンタカーを借りて、帰ってきて、荷物を積み込んで、結局、出発せず。体調が十分でないことを考慮し、結局、寝ることにしました。明後日は富士登山ですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

1周年

昨年の今日、東京の職場で辞令をもらっていました。「日本酒スタイリスト」という資格というか人たちが存在することを知ることで始まった1周年。昼は社食でチキンソテーと納豆、夜はコンビニで買った冷やしうどん。食生活の方も、すっかり日本のそれに慣れました。朝、少し空気が乾いているのを感じました。いよいよ夏本番なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年8月 »