« 再度の富士登山に向けて | トップページ | 鯖の刺身 »

2010年7月31日 (土)

富士トレ・2度目

5時43分三軒茶屋発の世田谷線、新松田まで小田急線、JRへの乗り継ぎに失敗し(SUICAもPASMOも使えないって、、、)50分、待たされることに。御殿場駅前のレンタカーで御殿場口到着が9時45分。10時ちょうどに登り始めました。大石茶屋の脇から小走りに走るように心がけ、1時間は何とか継続できたものの、そこから先は困難でした。まだまだ修行が足りません。靄が深く、寒ささえ感じました。それに、3000メートルを超えた頃からかつて経験したことのない鈍い頭痛を覚え、これが高山病というものか、などと新たな発見もありました。結局、山頂の鳥居を抜けたのは前回と同じ登頂開始から約4時間半後。下山の方は、スパッツを替えたことが功を奏したのか、ずっと走り続けることができ、1時間20分で鳥居をくぐることができました。明日の富士登山駅伝に向け、ロードから山道までランナーが大勢走っています。そんな中、鏑木さんとも山頂付近ですれ違いました。あんな登りも走るのだから、凄いです。

昔、宮崎からの友達と一緒に行ったことのある「御胎内温泉」に行き、汗を流し、ぬるい露天に浸かってすっきり。17度少々の水風呂も気持ちよく、再訪を期して車を返しに行き、御殿場線・東海道線と乗り継いで横浜到着が22時頃。「ランチ・ペッパー」なるファースト・フード・ステーキ屋で肉を300グラム食べ、予約をしておいたスカイスパへ。カプセルホテルは人生2度目です。

今日の発見。

1.御殿場はJR東海だった(ただ、いい加減、SUICAと互換性を持たせてもいいのでは???)

2.御殿場市内でレンタカーを借りる場合、IC方面のガソリンスタンドに行く必要がある(市内のスタンドは夜8時には閉まっている)

3.山頂の雪渓はほぼ無くなっていて、安全にお鉢巡りを実行可能

4.砂の進入防止にはスパッツよりもテープでぐるぐる巻きにする方が効果大?(少なくともモンベルのスパッツは前回に引き続き、靴底のゴム紐が切れました。。。)

5.高度故、夏真っ盛りでも寒さ対策が必要

|

« 再度の富士登山に向けて | トップページ | 鯖の刺身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70606/49031444

この記事へのトラックバック一覧です: 富士トレ・2度目:

« 再度の富士登山に向けて | トップページ | 鯖の刺身 »