« 私の中の韓流 | トップページ | 第三者への訴え »

2010年8月 9日 (月)

IRIS

韓国のドラマ、アイリスのことを知ったのは、映像が観光振興をしている、という文脈でだったが、いざ見始めているとぐいぐい引き込まれ、今日で第7話。韓国の人の「しめやかな激情」が外にほとばしり出る有様に、しばしばほろりとします。1話が70分近くあること、時々画質が変わること、ブダペスト市内のカーチェイスの場面では他の車が普通に走っていること、等、驚くことが多いです。
それにしても、何かを好きになるプロセスは、親しい人を媒介とした場合によりスムーズに進捗するように思います。誰かが薦めてくれたから、誰かが教えてくれたから、韓国人の友人がいるから、フランス語を学んでいる知人がいるから、等々。

|

« 私の中の韓流 | トップページ | 第三者への訴え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70606/49143093

この記事へのトラックバック一覧です: IRIS:

« 私の中の韓流 | トップページ | 第三者への訴え »