« 第三者への訴え | トップページ | Love Of Iris »

2010年8月11日 (水)

「イル・マーレ」

パリから帰ってきた同僚を迎えた会を霞ダイニングで終えた後、TSUTAYAで借りてきていた標記映画のDVDを回し、「私の頭の中の消しゴム」の時以上に画面が霞みました。

映画が始まった時の何でもない引っ越しシーンと、映画のあいだずっと語られた時間と二人のすれ違い、そして、事故。それを全て打ち消して、二人が同じ時間と同じ場所で生きていくことがかなう「これから僕がする話、信じてくれる?。」の言葉と封筒。伏し目から相手を直視する嬉しさ。夢のような恋を時間のズレで作り出した構想力にも感服します。いや、そんな理屈ではないな。

遅れてきた「韓流」に戸惑います。自分の中での「未来志向」が始まりそうです。

|

« 第三者への訴え | トップページ | Love Of Iris »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70606/49126137

この記事へのトラックバック一覧です: 「イル・マーレ」:

« 第三者への訴え | トップページ | Love Of Iris »