« 北海道初体験 | トップページ | 「僕の彼女を紹介します」 »

2010年8月29日 (日)

北海道マラソン

これまで経験した中で、一番大変だったフルでした。
12時10分のスタートに向けてSASにいた時、会場内アナウンスで、12時現在の気温が27度、湿度が70%と
いうのを知り、嫌ぁな気分になっていたのですが、悪い予感がここまで的中するとは。。。
コースはほぼフラットで道幅も広く、北海道らしいまっすぐな道故、妙に脚を使う必要がなく、気持ちよく走れるのですが、、、そもそも夏の暑さで走り込めていない中の
唐突な40キロ超。それに、あの気温と湿度。途中からご丁寧に太陽が顔を出してくれたりして、2.5キロおきにあるエイドでは水を浴びる方が優先となりました。またそ
の水を冷やすための氷を貰い、帽子に入れて頭を冷やし、タイツに入れて足を冷やし、と、文字通り暑さとの戦いです。そうなると心拍数も上がり、心拍数が上がると足に乳
酸も溜まり、走っている最中から強烈な筋肉痛が。ゴールした後、アイシング用の氷袋を2つもらって、30分ほど冷やしていたのですが、それというのも、すぐにはとても
歩き出せそうになかったからで、マラソンが終わった後にあんなに体調が悪かったのも始めての経験でした。沿道の応援はほぼ途切れることなく、勇気を与えてくれるだけに
残念ではあります。そういえば、「収容車」(バス)が5時間10分のタイムリミットにあわせて走ってくるのが見えた時には、悪魔が何度も耳元でささやきましたが、ここ
2回連続で続いているレース・リタイアの流れを断ち切ることを目的として、がんばろうと思いました。ただ、もういいかな、と思えたマラソンです。
スパ・サフロで体を流し、うつらうつらしながら半身浴をし、冷水で足を引き締め、空港に向かったのですが、20時過ぎには店が閉まってしまうんですね。夕食を取るこ
ともできず東京に戻る羽目となり、行った松屋ではなぜかトイレから大洪水。なんかついてない。早速、インドの友人から「完走おめでとう」メールが届いていたのが嬉しか
ったです。

|

« 北海道初体験 | トップページ | 「僕の彼女を紹介します」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70606/49319719

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道マラソン:

« 北海道初体験 | トップページ | 「僕の彼女を紹介します」 »