« ハセツネ試走(後半部) | トップページ | 雑魚釣り&「シルミド」「ペパーミント・キャンディー」 »

2010年9月25日 (土)

2010忍野ファイナル

今シーズン最後の忍野へ。前夜出発でレンタル・プリウスで走ったのですが、プリウスという車のすごさに驚きました。静かでなめらかで力強い。タイヤが細いので若干ホールド感が不足し、結果、山道ではアウト側にふくらんでしまったりするものの、それはセリカのような攻め方をしたためで、普通に乗るにはこんなにいい車はないだろう、と思われます。早くHVのスポーツカーをトヨタが出してくれないかなぁ。
道の駅富士吉田の駐車場で3シーズン用シュラフにくるまって仮眠。後部座席を倒せばほぼフラットな寝床が確保できるものの、長さがちょっと足りなかったです。それでも4時間近く熟睡し、目覚めたものの、外はあいにくの雨。とりあえず忍野に向かうと、「忍野入口」から入ってすぐのところで大きな工事をしている。「ホテル前」には既に釣り人が。そのままローソンの脇から駐車場に行くと、日本庭園の周りにあった生け垣が取り払われていて、庭園がむき出しになっている。初めて、その奥にある駐車場に車を入れたところ、雨であちこちに水たまりができている。眠気と雨に気持ちが折れて、そのままシュラフを掛け布団に二度寝に入り、10時30分過ぎ、のぞきはじめた青空の下で活動を開始しました。

新名庄川の出合いすぐ上流から入ることができ、そのまま護岸のところでサイト・人フィング。結局、6匹ほど釣ることができ、1匹は30センチオーバー。ダッシュして近づいて来た鱒が口を使った時に合わせて釣るなど、少しずつ魚の活動が読めるようになってきました。

お昼は「いろり」でほうとうを食べようと思ったものの、貸し切りとのこと。それでは、と、リバーズエッジでローストビーフ・サンドを頂きました。ほぼ1年振りのサンド。おいしかったです。四季の杜おしの公園の駐車場に車を止めて昼寝。16時30分頃に最下流に向かいました。ライズが激しくなってくるものの、完全に無視される。その後、真っ暗になる直前、14番に巻いたCDCで2匹を釣ることができました。最後に釣ったのは30センチを超える大型。やっと忍野のイブニングで少しパターンが掴めたような気持ちになりました。

18時30分、駐車場発。紅椿の湯には19時15分着。20時20分に出発し、途中、中央高速を使って帰ってきたところ、家に21時半過ぎに到着。荷物を部屋に運び、車を返却したのが22時過ぎ。「麺や」で担々麺を食べて帰ってきました。

帰国後2度目の忍野最終日。イブニングの謎が少しずつ明らかになってきています。来シーズンを終える頃には、解明できるだろうか。早くも楽しみです。

|

« ハセツネ試走(後半部) | トップページ | 雑魚釣り&「シルミド」「ペパーミント・キャンディー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70606/49592204

この記事へのトラックバック一覧です: 2010忍野ファイナル:

« ハセツネ試走(後半部) | トップページ | 雑魚釣り&「シルミド」「ペパーミント・キャンディー」 »