« 韓豚屋 新橋店 | トップページ | 高水三山トレイル »

2010年9月18日 (土)

ポラール心拍トレーニング講習会

3連休の初日は、武蔵五日市で行われるポラールの心拍トレーニング講習会に行ってきました。鏑木毅さんと佐藤光子さんの指導を受けられるとあって、申し込み開始早々からキャンセル待ちになっていた講習会です。

最初1時間程度の座学、心拍の読み方の部分は、既にポラールの心拍計を使い始めて丸3年になろうとする自分としては特段の発見はなかったものの、鏑木さん御自身の企業秘密的心拍データは大変興味深かったです。UTMBでの「後半は登りで心拍があがらず下りで心拍があがる」という現象は、下りでは足が自然に引っ張られてそれについて行こうとして心拍があがるのではないか、という分析。7月31日、富士9合目近辺ですれ違った鏑木さんはタイムトライアルの途中で、2時間少々で御殿場口から山頂に到達していたらしいこと。安静時心拍数のことや、トレッド・ミルでのトレーニングのこと。驚くべき細部に勇気をもらいました。

そして今日の最大の収穫は自分の自分の心拍最高値が分かったことです。なんと、198でした。22歳の若者と理論上は一緒です。もうこれ以上は無理というくらい坂道を走り上がることをやり、もう無理だ、となった時の心拍数がこれ。190を超える人はそんなにいないらしく、実際、25人の受講生のうち、5人程度しか居ませんでした。これからは少し高い心拍数でトレーニングをすることになりそうです。

こういう講習会に出ると、それまで手探りでやっていたことに明確な指針を与えて貰えることができて、大変ありがたいです。鏑木さんたちと実際にハセツネのコースを走るセッションもあったのですが、彼の下りのスピードというのは本当に驚異的です。もちろん登りも驚異的ですが、まるでカモシカが下ってくるように山を駆け下りて行ってました。世が世なら天狗と思うかも知れません。

鏑木さんのちょっと内気で気さくで偉ぶらないそんなお人柄と、佐藤さんのフォームも含めた論理的な教え方、それにお二方ともに自然の中が大好きなところが伝わってきて、本当に素敵な講習会でした。

瀬音の湯で暖まった後、帰宅。明日も奥多摩に向かいます。

|

« 韓豚屋 新橋店 | トップページ | 高水三山トレイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70606/49592276

この記事へのトラックバック一覧です: ポラール心拍トレーニング講習会:

« 韓豚屋 新橋店 | トップページ | 高水三山トレイル »