« 「八月のクリスマス」 | トップページ | またまた甚兵衛(1号店) »

2010年10月 3日 (日)

ハセツネ試走(前半部)

いつもの7時19分池尻大橋発に乗れず、7時30分発で渋谷に向かい、渋谷でダッシュ、新宿でダッシュしたところ、7時44分のホリデー快速あきかわ1号に乗ることができました。今年は何度も来ている武蔵五日市。ハセツネ前半部の試走です。前回は6月頭でした。鏑木さんを目撃したっけ。

五日市中学校のグラウンドの前からスタート。オフィシャル・マップを頼りに走っていくと、いきなり下りと登りがあることを発見。今熊神社の登りの前に体慣らし程度で済めばよいのですが。。。

今回は三頭山を目指したのですが、2週間ぶりに走るとさすがにきつい。ハセツネでは許されているストックに頼りながら、何とか浅間峠まで到達したのですが、その直前、リザーバーの水が無くなり。。。誰かが本に書いていた「ペットボトルを1本、バックに入れておくとよい。」というアドヴァイスから水が入っていたのですが、ちょっと持ちそうにないな、と、そのまま上川乗まで降りていき、数馬の湯に入って帰ってきました。

ボランティアの皆さんでしょうか、「山岳耐久レース」と書かれたプレートを、山道の随所に打ち込んでおられました。4組と遭遇したかな。心から感謝申し上げます。

スタートから上川乗の登山道を降りたところまでで、5時間20分程度。来週、この3倍を走るのか、走れるだろうか、でもみんなと一緒なら。それでも怖いです。

|

« 「八月のクリスマス」 | トップページ | またまた甚兵衛(1号店) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70606/49640175

この記事へのトラックバック一覧です: ハセツネ試走(前半部):

« 「八月のクリスマス」 | トップページ | またまた甚兵衛(1号店) »