« 2010年10月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

ハセツネ試走

久々のホリデー快速あきがわ1号で武蔵五日市からバスに乗り、上川乗から浅間峠へ。そしてそこから三頭山を極め、鞘口峠から数馬の湯まで下り、数馬の湯に浸かって帰ってくる、というよくあるトレイルトレーニングでしたが、今日のランを彩ってくれたのは、土砂降りの雨でした。それでも、15時過ぎには温泉に到着できたのは、一重に同行してくれた横浜から来た仲間のおかげです。週末の富士山で4時間切りを果たせるだろうか。ついて行ければ大丈夫かも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

殺生石

一年ぶりの謡の会。今年の曲目は殺生石でした。終わりの方の地謡がぴったりと合ったのは凄かったです。「融」という逝った人を懐かしむうた、「謡を超えた」瞬間を感じることができました。昨年もそうだったのですが、会場となる芝浦「牡丹」の料理は美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

新天地

いよいよ今日から新しい職場です。元の職場で机を最終的にきれいにし、降りだした雨に濡れながら、辿り着いた13階。早速の挨拶周りと、初日から2時間まるまるかかった詰めた打ち合わせ。夜は歓迎会と同期の結婚祝い会でした。二度あることは三度ある、とか。
そういえば、8年前に一緒に仕事をさせて頂いことのある人が、早速挨拶にこられました。今日、一番嬉しかったことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

送別会

朝、8時からのオーキッド・ルームでの朝食打ち合わせ会、3月にも3度行ったことがある会の第2次会で、初めて、噂のフレンチトーストを食べることができました。蜂蜜を掛けると絶品です。
その後、とにかく片付けを行い、夕方、18時30分より銀座で学生の頃からその著書を読み、憧れていて、今の仕事で大変お世話になった先生が主催してくださり、フランスに行く前にお世話になった上司が幹事をしてくださった送別会に出席しました。先生の最初期の著書にサインまでいただくことができ、本当に嬉しかったです。23時過ぎまで片付け。残すところあと2日です。
新しい職場の人が名刺を作って持ってきて下さったのには感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

帰国を見送り、見送られ

自分の異動をお知らせするメールを224人の方に一斉送信。夜はフランス関係の方の送別レセプションに行き、そこで初めて会う大変お世話になった方、パリでお世話になった方、東京でお世話になった方、いろいろな方に、自分自身、しばしのお別れを告げることができました。いずれまた一緒に仕事をさせていただく機会があれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

後片付け

今日は今の職場に来てから3度目の休日出勤をしてきました。思えば2年2週間いて、3度目の休日出勤とは、恵まれたものです。夜は高校の同級生と地元の魚料理のお店でウナギを食べ、富士そばで冷やしとろろ蕎麦を食べ、精をつけてきました。明日からも勝負です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

未知との遭遇

来週から、全く知らない分野の仕事に就くこととなりました。未知との遭遇はいつも心がときめきます。が、なにやら大変らしい、とは聞かされます。不安7割、期待3割、というのが、今の率直な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

突然の連絡

異動の内示がある旨の連絡も、最近はメールで行うようになったようで、少々面食らいました。さて、残すところ1週間。ラスト・スパートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

台風寒

台風故の雨のおかげで地面が冷やされ、風のおかげで籠もった熱気が吹き飛ばされ、TSUTAYAを出てきた時にはビックリするくらい涼しく、過ごしやすかったです。
直接選挙で国家元首に選ばれた人が国の基本政策に関する個人的意見を述べるのには一定の民主的正統性もあるのでしょうが、そうでない場合、何となく居心地の悪い感じを持ってしまいます。
陣馬山トレイルレース、エントリーしてしまいました。これで富士山麓トレイル、ハセツネ、大井川マラソン、陣馬山トレイル、河口湖マラソン、と充実したスポーツの秋を迎えることができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

空海と密教美術と黒船亭

「空海と密教美術展」のオープニングに各国から日本に駐在されている方々をお招きし、御覧いただいたのちに、精養軒でプライヴェートの夕食会のアレンジ。いま、東寺にはいかない方がいいかもしれない、と思ってしまうほど物凄い品々が並んでました。胎蔵界曼陀羅と象に乗った帝釈天の顔が印象的。夕食会の裏メシとして黒船亭のハヤシライス。ノロにやられて以来、初めてと言っていいくらいのまともな食事となりました。さあ、とりあえず、また一仕事が終わりました。
台風のせいか、上野の森が熱帯雨林のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

海猿尽くし

ノロウィルスの影響が残る3連休、夏スマホの操作に習熟したほかは、引きこもってDVD三昧(と休養の昼寝)の日々を送りました。懐かしい「銀河英雄伝説」のほか「黒執事2」、「ケロロ軍曹」、「涼宮ハルヒの消失」、とクールジャパンまっしぐらの学習をしたほか、「海猿」シリーズ(映画)を3つ連続で。
海猿、3作ともによく作られてますね。「愛と青春の旅立ち」的な1作目、「タワーリング・インフェルノ」的な感じの2作目・3作目、そこに「仲間」との「つながり」がテーマになっていて、いかにもフジテレビが作ってくれそうな感動大作になっている。エンド・ロールでの左側に出てくる小さなスクリーンに、途中から撮影現場の和やかな雰囲気が映し出されているやり方も好きでした。伊藤英明のそのまま振りが役柄に妙にマッチしていたのと、加藤あいの美貌が年を経るごとに磨かれていくのも、気に入りました。
明日は少しは涼しくなるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

夏スマホ

流行りだと言うので、導入してみました。このブログもそろそろきちんと再開したいです。帰国から二年が過ぎたところでもあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

船酔い

睡眠時間3時間弱で朝から金沢八景に釣りに行きました。うねりの強い海に、とうとう生まれて初めて自ら「撒き餌」をしてしまいました。睡眠不足と台風直後は要注意です。ただ、良型のアジが10匹、キスが1匹、釣れてくれたのは嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年8月 »