« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

紙の上

こちらが紙の上で勉強していることを実際の仕事として体験している人たちとの意見交換会がありました。現場からくる言葉の重さをしりました。



| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

正直に

疲れた体に肉を大量摂取しようと、松屋で牛焼き肉定食の「ダブル」を夕食に。で、ダブル券が出てくる、というのを忘れていて、カウンターで渡したら300円を請求され、おかしいなぁ、と思いながら支払いをしたところ、隣に座った客が「返金してください。」と言って「W」券を渡している。受け取った従業員のお姉さん、すかさず、「これはお客さまがお求めになったものですか?。」「。。。違います。」で、目出度くそれが私が取り忘れたものだったことが判明し、300円が戻ってきました。若干気まずい夕食ではありましたが、アミノ酸の補給にはなりました。明日からがんばれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

富士リヴェンジ

前回、土砂降りに行く手を阻まれてから3週間ぶりに富士山に行き、今回は無事登頂してきました。同行の同好の士のおかげで4時間30分を切ることができたのも嬉しかったです。お鉢巡りをしたのですが、風が吹くと寒い。山頂の小屋も店じまいをしてました。来年もまた、走りに来たい、大砂走り。年に一度は登っておきたい、そんな山です。

| | コメント (0)

2011年8月27日 (土)

庵狐(あんこ)三宿店

久しぶりに昔の同僚夫妻と標記お店で食事をしました。246に面した店舗の階段を2回登り(2階から3階に向かう階段は、奥多摩駅から鋸山に向かう途中の石段並に急でした)、ソファーとローテーブルで美味しい料理を楽しませていただきました。サンマのタタキのようなものが美味しかったです。あのクオリティのコースと飲み放題で4000円とは、大変にお得です。いずれ何かの機会を捕まえて、また来てみたい、そんなお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

うたへた国際歌謡祭

すごい豪雨に閉じ込められた午後でした。虎ノ門から赤坂見附に行って丸ノ内線で戻ってこようと思っていたら、丸ノ内線が運転見合わせ、との報を受け、千代田線で溜池山王に行き、戻ってきました。
そんな夜、第1回うたへた国際歌謡祭が盛大に執り行われました。フライングゲットは免除され、カチューシャでお許しをいただきました。神セブンとセンターが決定されています。表彰状まで授与されるという力の入り方、真剣な遊びは楽しいです。

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

そして26時になった

夜の22時前に発注があり、ついに26時を超えました。なかなかタフなことになってきました。ここ半月ほど、口内炎が治らないのがキツいです。

| | コメント (0)

2011年8月23日 (火)

九州熊本つながり

今日は新しい職場の方で昔、熊本で一緒に仕事をした人と、その方と「同期」の方がセットしてくださった飲み会が赤坂番屋で。角煮が大変おいしかったです。さすがに睡眠時間が3時間少々になると、翌日にこたえるようになりました。。。寄る年波か。

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

午前様

ついに、新しい職場でタクシー帰りになりました。懐かしい感じです。それと、乗りながらアルコールを摂取し、帰宅後すぐに眠りたい気持ちが少しわかります。明日は6時起きです。。。

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

休息

昨晩の爆飲・爆唱・朝帰りの疲れから、15時過ぎまで寝て過ごし、夕方、すっかり涼しくなった世田谷公園を20分ほど走り、温湯浴の後、久しぶりに自宅で餃子を焼いて食べ、早々に眠りにつきました。睡眠のありがたさを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

果報

昨年12月に再会した後、「今年4月に入籍した」高校時代の同級生たちから、半年に一度の同窓飲み会(@渡来屋@渋谷)で報告がありました。驚きすぎて、246沿いの歌広で5時まで過ごしてしまいました。お幸せに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

冷却水

といっても原発関連ではなく、単に今日降った雨のおかげで空気が冷却されたのをうれしく思っている、というだけのことなのですが。これで一息つけそうです。こういう雨の名前って何だろう?慈雨?



| | コメント (0)

2011年8月18日 (木)

ぼこぼこ

新しい職場でコアになる仕事につき、各方面からの評判がきわめて低いのが心配です。半ば言いがかりかもしれませんが、味方が極めて少ないというのはどうしたことか。真摯な説明が必要です。

| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

南アルプス登山(聖平小屋~上河内岳~易老岳~光岳小屋)

3時頃、出発する人たち(特に高年のグループ客)の騒がしい話し声と出発準備の物音で目が覚めました。熊鈴がチリンチリンいうままにザックを背負って出て行く人、セットしたのを忘れておいていかれたらしく鳴り続ける目覚まし、大声で話し、笑っている連中。正直なところ呆れかえるマナーの悪さでした。注意書きすら張っておかない小屋にも責任があると思います。
結局4時過ぎには起き出して準備を開始したのですが、小屋貸し出しのシュラフにダニかノミでもいたのか、足と脚がかゆいかゆい。これにも閉口です。ただ、5時スタートの朝ご飯は、夕食同様、おいしく量もたっぷりで満足。そのうち、太陽が差してきました。
5時40分に聖平小屋を出発。南岳着が7時10分、7時40分過ぎに上河内岳の肩に到着し、7時55分には上河内岳山頂へ。高地を渡ってくる風の清々しさといったらありません。太陽の直射と運動により体内に発生する熱を、見事に運び去ってくれます。9時35分茶臼岳着、10時45分喜望峰着、11時仁田岳着、11時20分より仁
田岳で食事をし、11時50分同発。時々アップダウンがある平らなトラバース道を延々歩き、13時易老岳着。そこから下り、その後200メートルほど涸れた沢のゴーロを上って、たどり着いた水場では「1時間に3回熊が出た」とは下ってきた人の言葉でしたが、そんなにずっと見ていた人がいるのかしらん?。
山頂近くの高原の桟道を渡り、15時10分、光岳小屋に到着。疲れました。400円で売っていたカレーヌードルを購入(お湯を自分で沸かせば300円)。サッポロ一番味噌ラーメンも食し、炭水化物の補給は十分。それにビール、チューハイ、ウィスキーと飲めば、あとは寝るだけです。19時30分に消灯。特筆すべきはこの小屋の管理人夫妻の気持ちのよい接客で、これだけでも来てよかった、という気になります。1区画に2名で眠れたのも有り難かったです。
それにしても、この2日、よくぞ歩いたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

南アルプス登山(聖光小屋~聖岳~聖平小屋)

朝4時起床、4時30分朝食、5時30分小屋発。途中、西沢渡で川を渡り、厳しい登りが続きます。途中、着てきたシャツがすっかり汗を吸ってべとべとになったことから着替え。なんとオーガニック・コットンでした。化繊だとばかり思っていたのに。。。替えのシャツもコットンで、全くもって大失敗でした。
10時半過ぎ、5時間の歩行の後、息を切らしてたどり着いた薊畑の分岐のところで昼食(お湯を注いで作るペペロンチーノ・パスタが案外おいしかった)。再出発の後11時40分に小聖岳着。森林限界を過ぎると風が心地よいです。前聖はガスの向こうにちらちらと見える状態。ちょっと危険な稜線を超えて、急なザレ場をジグザグに上っていった先、12時50分に前聖岳到着。広い山頂で折しも差してきた強い日差しに焼かれながら、3000メートルの風の心地よさについうとうとと昼寝をしてしまいました。
その後、13時20分に前聖岳を出て、同40分奥聖岳に到着。これで三聖を制覇。前聖岳に戻り、14時15分に下り始め、わずか20分後には砂礫の登り口の下にある水場で石清水をボトルに入れて飲んでました。これがおいしかった。その後15時30分に薊畑に到着し、デポしておいた荷物をピックアップして聖平小屋に到着したのが15時50分。夕食が17時40分に始まるまでの間、CCレモン、スーパードライ、チューハイと飲んでいたら、ベンチからころげ落ちそうなうたた寝をしてしまいました。夕食はなかなかのボリュームと味で満足。他方、寝所は冬期小屋の2F、1区画に5人と、少々狭く、しかも暑い。トイレは外にあって、2分ほど歩いて行かなければならない。あまり快適とはいえない夜となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

南アルプス登山(東京~聖光小屋

3時間睡眠の後、6時29分池尻大橋駅発。7時04分品川駅発のこだま633号に乗車。指定席は満席だったが、自由席はがらがらでした。9時11分、豊橋駅着。友人の車でいざ易老渡へ。狭い峠越えの国道を越え、途中、昼食をとろうと「梨元ていしゃば」という道の駅のようなところで「御飯が無くなったので、それしかない」と言われたそばを食し、14時50分に易老渡の駐車場着。そこから聖光小屋までは歩いて20分少々。それにしても暑い。ビールを2缶空け、17時30分からの食事の後、さらにウィスキーを小瓶半分ほど飲んでしまい、酩酊状態で眠りについたのが19時過ぎ。聖(ひじり)・光(てかり)の百名山登頂を目指す旅の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

神宮の夏

久しぶりに神宮で阪神ヤクルト戦を観てきました。4対1で勝った試合、自分が観た得点シーンはヤクルトの選手のソロホームランだけでしたが、久しぶりに爽快な気分になりました。試合後のボーボー焼きも美味しかったです。明日から南アルプスです。聖岳、光岳、と、こんな機会でもないと登れないような山々にチャレンジします。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

あと一日

朝、数日押し忘れていた出勤簿に印鑑をつきながら、今日が水曜日だと思ってました。同僚は帰らなかった模様。。。とはいえ、今日は22時30分には職場を出ることができて、ほっとしました。土曜日の朝の新幹線チケットを渋谷駅でピックアップ。南アルプスの渋いお盆休みとなりそうです。Bluetoothキーボードとバッテリーをゲット。これで山の中でも大丈夫、かな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

なかなか大変

会議から帰ってきたらボスに向けた質問が飛んできたり、明日も会議があったり。そして、何より、周囲の人のボキャブラリーが分からない。これまでの異動の中で、一番大変な異動かも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

洗濯

ドラム式の全自動洗濯機を使っているのですが、どうもアンダーシャツの汗臭さが抜けなくなってきました。乾燥時に除菌乾燥メニューにしているのですが、効きません。太陽光に当てるのが一番の解決策なのかも知れませんが、時間がなくてドラムの中での乾燥になってしまいます。ちょっと悩ましいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

それぞれの仕事

昼休みに15分だけ寝ることの効用を新聞で読みました。実践者として、素直に嬉しかったです。新しい仕事で、自分と同じ境遇になった人とあじる亭ブランシェで懇談を。がんばらないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

太刀魚

雑魚釣り隊の活動のため、金沢八景の忠彦丸で沖へ。太刀魚9匹をあげ、シーサイド・スパで釣りパック。刺身も揚げ物もポン酢でいただくのが美味しかったです。こつこつと来ている時にいかに我慢するか、どの瞬間に合わせを入れるか、面白い釣りでした。隊員のクーラーのひもが切れて、熱されたアスファルトの上に太刀魚たちがぶちまけられた時には青ざめましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

雷さまに気に入られ

3時間半くらいの睡眠の後、5時半過ぎの電車に乗って御殿場へ。今年初めての富士トレラン、だったのですが、新五合目を歩き始めて1時間15分後に断念したのは、土砂降りになり始めた雨のせいでした。線のように長い雨を見たのは初めてです。ほうほうの体で車に戻り、さて10時半。どうしよう、と検討するまでもなく、即断で富士山麓トレイルの試走に行くことに。厳しい登りのうちに聞こえてきた遠雷の声を素直に受け入れて下山していれば、あんなに真剣にトレイルを走ることもなかったかもしれません。遠くにあると思っているうちにすぐ近くに忍び寄ってきているのが雷様。圧倒的な恐怖心を抱かせてくれるのが雷様。とにかくびしょ濡れになりながら下り続け、西湖民宿村に辿り着いた時には思わず友人と握手。たまたま遅れて到着してくれたバスに乗ることができたのも嬉しかったです。御胎内温泉で体を流し、わざわざ平塚の餃子の王将で先週と同様、餃子、レバニラ、ブタキム、キムチチャーハンの夕食。枝豆がそのマグネシウム故、ランナーにいい食べ物だ、というのは初めて知りました。金沢八景の民宿に到着したのが23時。明日は雑魚釣りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

とりあえず一段落

証明書写真のサイズが5ミリ足りなかった時の悔しさは何に譬えればいいのだろう。そんな出来事から始まった新天地二日目。ほぼ七年ぶりに行くところに緊張しながら、一通りが終わりました。明日は昔の仕事を引き継ぎに行きます。つい先日会ったばかりなのに、久し振りな印象があるのも不思議で愉快です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »