« 楽しみと日々 | トップページ | ハセツネ試走 »

2011年9月 7日 (水)

保育所見学

保育所を3カ所、見学してきました。最初は梅ヶ丘駅のガード下を活用した分園で40名ほどの子どもたちが元気に動き回っていました。幼稚園しか経験がなかった自分には、その教室っぽくないところに新鮮な驚きを感じるとともに、調理室によるきめ細やかな給食の提供に感心しました。二つ目は幼保連携型の認定こども園。幼稚園がベースになっているだけあって、広々とした園庭が印象的。ただ調理室をはじめとした施設整備に5千万程度のお金がかかったらしいことと、幼稚園コースに通っている子どもの方が高い保育料を払わなければならないらしいことを知り、二つの制度を繋いでいくことの難しさを感じました。最後にいわゆる家庭的保育施設。ここは認可保育所が母体となっているところらしく、余裕を感じられました。ただ年が大きくなってくるとさすがに煮詰まるのでは?。いろいろと考えさせられつつ、子どもたちの可愛らしさに圧倒された午後でした。



|

« 楽しみと日々 | トップページ | ハセツネ試走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しみと日々 | トップページ | ハセツネ試走 »