文化・芸術

2010年10月 5日 (火)

Sables & Soldats

こまばアゴラ劇場に、「砂と兵隊」のフランス語版を観に行ってきました。9月に日本語で観ていたせいか、筋がよりクリアに見えてきたのは、明晰判明を旨とするフランス語のおかげかも知れません。観れば観るほど味わいが出てくる、回を重ねた観客から役者の演技力が問われる、そんなお芝居だと思います。いずれパリで観てみたい、そんな気分になって、ここのところ定番の「イル・マーレ」をプロモーション・ビデオのように流しています。

ハセツネまであと5日。ちょっと頑張ってみよう、という気になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)